体重は落としても筋肉は落としたくない!欲張りデブにオススメBCAAサプリメント【ダイエット2日目】

 

こんにちは。ひろしです。

今日もちゃんとやってますよー。

ダイエット。

とは言ってもそんなに頑張ってやってる感は無いんだけどねw

スポンサーリンク

欲豚思考

せっかくダイエットするんなら脂肪だけを落とせたらいいのに!って世のダイエッター達はそう思うでしょう。

かくいう私もそんな欲張りデブの1人であります。

そんな魔法のようなことが起きるわけが…

 

 

 

 

ありましたw

 

 

BCAAというサプリメントなんだけど、なんとこれ

カタボリック(筋分解)を抑えれるみたいなんです。

必須アミノ酸バリン・ロイシン・イソロイシンってよく耳にしますよねぇ。

アクエリアスとかにも入ってるやつです。

BCAAを摂取することの効果の一つ目は、運動による筋たんぱく質の分解を防ぐことです。運動中には筋たんぱく質の分解が昴進し、筋肉でのBCAAの分解が促進されることが分かっていますが、運動直前にBCAAを摂取することにより、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量は減少することが分かっています。すなわち、摂取したBCAAが筋肉中で分解することにより、筋たんぱく質の分解が抑制されたと考えられます。
引用:グリコホームページ

BCAAを摂取することの効果の二つ目は、中枢性疲労の軽減です。中枢性疲労の一つのメカニズムとして、脳内におけるトリプトファンからのセロトニン生成によるものがあると考えられています。つまり、血中から脳内にトリプトファンの輸送が促進されると中枢性疲労が高まると考えられているのです。脳内にトリプトファンが輸送される場合には、脳血液関門(blood-brain barrier)を通過しなければなりません。脳血液関門のトリプトファンの輸送体はBCAAの輸送体と共通であるため、このゲートを通過する際に競合します。

従って、血中のトリプトファン濃度に対するBCAA濃度が低下すると、脳内にトリプトファンの取り込みが増加して、中枢性疲労が促進されることから、中枢性疲労の予防・回復にたんぱく質(BCAAを多く含む)の摂取が有効である可能性が示されています。
引用:グリコホームページ

 

 

BCAA摂取の効果カタボリック(筋分解)抑制のほか、疲労予防・回復までなんとも最高な効果ですね。

ちなみにエクステンドBCAAが評判も良く、プロアスリートもよく使ってるとか。

苦みがあったりする商品もあるようで、こちらのエクステンドBCAAは苦みもなく美味しくジュース感覚で飲めます。

早速私もポチって試しておりますw

 

 

さて本日のチビデブハゲのスペックは?

はい。というわけで二日目にして体重が1㎏減りました。

夕食前だからね。

デブってこれくらい平気で体重変動しちゃうんで別に何とも思わない(*´ω`*)

 

 

デブあるあるですからねw

 

 

まあ何というか体重が1㎏減っただけで体年齢まで1歳下がるんだからこの調子で頑張りますよ。

 

 

今日やったこと

徐々に脳内がダイエットモードになってきているんで、意識高い系の動きをしていましたねw

そのおかげもあってか、いつもなら5000歩くらいしか歩かないのに

8767歩も歩いていましたー( ゚Д゚)

昼休みに少しだけお散歩したからね。

あとはもちろん明日も仕事だからお酒は飲んでませんよー!

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なるおLOG , 2018 All Rights Reserved.