貯金額は5000万円で安心できる?

      2018/02/01

こんにちは。ひろし30歳です。
今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです。

私は日々せっせとお金を貯めているわけですが、正直ゴールはないと思っています
あればあるだけ貯めたいと思っていますね

しかし何の目標もなく貯めることはモチベーションの維持は難しいです。
調べてみると30代で1300万円、定年時に5000万円の貯蓄があると生活費や医療費が大きな負担となったとしても安心して生活できるレベルだそうです。

22歳から働いて定年の60歳までの38年間で5000万円貯めるという事が1つの目安になるというわけです。

22歳から年間約130万円貯めることが出来れば達成できますね。

しかしそんな若い時から貯金を頑張っている方って少ないです。
30歳貯金0から定年までに5000万円を貯めようとすると年間約170万円貯金をしないといけません

結構ハードル高いですよね。
家族を持っている方は、今年出来ても来年も出来るかと言われればそうではないと思います。

スポンサーリンク


30代の貯金額【中央値】

30代の平均貯金額は380万円程らしいです。
しかし中には一億円貯金がある方も入れば、貯金0の方も含まれます。

なので平均値はあまりあてにならないのが実情です。
この場合中央値が参考になると思いますね。

上述した30代理想の貯金額は1300万円に対し、30代貯金額の中央値は約200万円なのです。

1300万円なんか持ってないよーって方、安心してください。
みんなそんなに持ってないです。(笑)
ちなみに私もそんなお金あるわけありません。

 

5000万円という金額

よく1000万円を目標にしている方がいますが、それだけでは安心して生活できないのです。
しかし現実には1000万円すら貯めることが出来ない人が多いです。

多分ほとんどの方が老後に必要なお金の具体的な金額なんてわからないと思います。

年金を受給できるまでの生活費、医療費、年金で足りない分を捻出したり。
正直これって年金ありきの金額だと思うのです。

私たち30代が将来年金を受給できるかもわからないのに、いきなり5000万円貯めなさいと言われても年金を受給できるかわからないと言う不安がある以上納得することは不可能です。

親の気持ちとしては子供に迷惑を掛けたくない、お金を少しでも残してあげたいと思うのが常だと思います。

 

結局5000万円で安心できるの?

正直言うと5000万円を基準にするのは危険だと思っています。
将来社会がどうなるか予測もできないしこれで十分という額はないと思っています。

しかし5000万円貯めることが出来ない人はお先真っ暗かというとそうではないです。
いくら金額が少なくても貯めておくことに越したことはないです。

つまり何が言いたいかと言うと、1000万だとか5000万だとか言う前に1円でも多く貯めましょうという事です。

5000万円と聞くと30代、もしくはそれ以上の方は最初から諦めてしまいます。

金額にこだわらず自分の出来る範囲で貯金を始めましょう。
貯金をしているという事実が、実は1番安心できるのです

スポンサーリンク







ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援ポチお願いします!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 - 貯金 ,