初めての海外旅行であなたの英語力は大丈夫?実は英語が出来なくても楽しめますよ

長期の休みが取れたから海外旅行を計画してるんだけど、英語とか超苦手で全く話せないけど大丈夫かな?
入国審査もあるみたいだし、ちゃんと答えれるかな?
英語が話せないせいでぼったくりとか被害にあわないか心配だなぁ…
海外旅行に一度は行ってみたいけど、英語が話せるように勉強してから行くべきなのかなぁ…
英語力が無くても行けるオススメの国があったら知りたいな!

 

こんな疑問にお答えします。

海外旅行に行くにはどのくらいの英語力が必要?

結論から言うと海外旅行に行くのに英語力は必要ありません。

話せなくても全然オッケーですよ。

以下で解説します。

 

英語力が無くとも海外旅行に行ける理由

英語力があるというのが、どの辺から言えるのかかなり微妙なところですが

英語力が無いと思っている人でも「ワン・ツー・スリー」位は理解できますよね。

これだけ理解していれば十分です。

スマホに翻訳アプリを入れておけば万事オッケーだからです。

オススメは「グーグル翻訳」というアプリですね。

カメラで文字を読み込んで翻訳してくれたり、現地の人に直接スマホに喋ってもらったりして翻訳します。

もちろん日本語で喋った言葉をスマホが変わりに英語に翻訳して喋ってくれる機能もあります。

英語はスマホに任せてしまいましょう!

 

魔法のフレーズがあります

そしてさらにこのフレーズだけ覚えていたら良いという魔法のフレーズを伝授します。

 

This one!
(ディス ワン!)

意味:これひとつ!

です。

飲食したり、買い物したりするときにメニューや欲しい物を指差しこのフレーズを言うと通じますよ。

語尾にplease(プリーズ)をつけると丁寧な表現になります。

 

入国審査はある程度準備が必要です

入国する際に必ず入国審査を受けなければなりません。

ただ聞かれることはほぼ決まっているので、さほど心配する必要はありません。

入国審査官

NEXT!(ネクスト!)

意味:次はお前の番だ!

と言われたら入国審査官の前に立ちましょう。

続いて

入国審査官

May I see your passport?
(メイアイシーユアパスポート)

とか Passport please!
(パスポートプリーズ)

とか Passport!
(パスポート!)

意味:お前のパスポートを見せな!

と言われたらあなたのパスポートを渡しましょう。

続いて

入国審査官

What’s the purpose of your visit?
(ワッツ ザ パーポース オブ ユア ビジット)

とか Are you here for business or pleasure?
(アー ユー ヒア フォー ビジネス オア プレジャー)

意味:お前何しに来た?

と聞かれたら

sightseeing
(サイトシーイング)

意味:観光よ!

と答えましょう。

続いて

入国審査官

How long will you stay in this country?
(ハウ ロング ウィル ユー ステイ イン ディス カントリー)

とか How long are you going to stay?
(ハウ ロング アー ユー ゴーイング トゥ ステイ)

とか How many days will you be staying?
(ハウ メニー デイズ ウィル ユー ビー ステイイング)

意味:お前この国にどのくらいいる気だ?

5days
(ファイブ デイズ)

意味:5日間よ!

と答えましょう。

続いて

入国審査官

Where are you staying?
(ウェア アー ユー ステイング)

意味:お前どこで寝泊まりするんだ?

と聞かれたら

○○ hotel in New York!
(○○ホテル イン ニューヨーク!)

意味:ニューヨークの○○ホテルよ!

と答えましょう。

続いて

入国審査官

Do you have a return ticket?
(ドゥ ユー ハブ ア リターン チケット)

意味:お前帰りのチケット持っている?

と聞かれたら

Yes!
(イエス!)

意味:持っているわよ

と答えましょう。

続いて

入国審査官

How many times have you visited ○○?
(ハウ メニー タイムス ハブ ユー ビジッティド ○○)

意味:お前○○に来るの何回目?

と聞かれたら

first time!
(ファースト タイム)

意味:初めてよ!

と答えましょう。

大体聞かれそうなことはこんな感じだと思います。(日本語訳は少しふざけてますw)

事前にメモを作っておけば現地で困ることはあまり無いかと思います。

何言ってるかさっぱりわからない時は、上記した翻訳アプリを使うと良いと思いますよ。

 

そもそも日本人観光客が多い国へ行くと英語はそこまで必要ない

例えばハワイやグアム、フィリピンなどは日本語が通じる人も多いです。

そういった場所を選べば英語力なんて、特に気にしなくてオッケーですね。

日本人観光客が多い国を選べば、トラブルに見舞われるリスクも大幅に抑えることが出来ますよ!

 

英語力を身に着けるともっと楽しめる!

当たり前だけど英語を話せるようになれば、現地の人とスムーズなコミュニケーションを図る事も出来るし、より一層旅を楽しむ事が可能になるし、日本語が通じやすい国以外にも旅先の選択の幅が広がりますよね。

初めての海外旅行の為に英語を勉強するのは良いことだけど、別に最初はハワイとかグアムに行って

それで他の海外に興味が出てきたら、勉強しても良いんじゃないかなと思います。

もし英語を勉強するなら、オンライン英会話がオススメです。

忙しくて日中に時間が取れない人でも24時間いつでも(講師が住んでいる国の時差を利用)オンラインで英会話学習が出来ますよ。

また料金も月5000円~くらいが一般的な相場なので、そこまでハードルが高いわけでもありません。

DMM英会話が利用している人も多くオススメです。

 

おわりのまとめ

・海外旅行に行くのに英語力は必要ありません

・入国審査だけはしっかり準備しましょう

・初めての海外旅行は、日本語が通じやすいハワイ・グアム・フィリピンがオススメ

・英語が話せるともっと楽しめる(おすすめはオンライン英会話で英語学習)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です