食費35000円って多いの?少ないの?ふるさと納税を活用するともっとお得!

      2018/02/06

こんにちは。ひろし30歳です。
今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです。

節約をしようと思い立った時、まず何を節約できるとおもいますか?
固定費、光熱費、食費…など節約しようと思えばどんなところからも節約できます。

今回はその中でも食費についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク


食費を節約するということ

基本的に食費というものは変動します
1円の狂いもなく毎月同じ額になることはないと思います。

たまには贅沢したくなるのが人間の性です。
私は食べたいものは食べたいし、家族にもおいしい物を食べてもらいたいと思っています。

なので「お肉のような食感」とかそういうものばかり食べる節約はしたく無いのです。

いかにも我が家は貧乏です!

と言っているようなものです。
そういう生活を続けると心まで貧しくなりそうですね。

 

我が家の食費

夫婦二人、0歳の子供1人の食費の予算は35000円です。
あくまでも予算です。

今は子供が小さいので外食はあまりしませんが、それでも月に1回は外食に出かけますね。
それでも概ね35000円程で済みます。

我が家は恵まれた環境で、お米、野菜にはお金が掛かりません。
というのも私の実家は畑を持っているのでそこで新鮮な野菜、お米をタダでわけてもらっているからです。

我が家は特別かもしれませんが、本気を出したら月1万円くらいで済むのかもしれません。

 

ふるさと納税を活用すればもっとお得

ふるさと納税をすでにやっている方も多いと思いますが、実質的に2000円でおいしいお肉や、魚介を手に入れることが出来ます
やらない手はないですよね。

収入により上限額はありますが、やって得しかないのでやるべきですね。

私は飲料水などをまとめて購入していますね

 

結局我が家の食費35000円って安いの?高いの?

お米や野菜、ふるさと納税で頂いたものを考慮すると、35000円って使いすぎなような気もします。
しかし、聞こえは悪いかもしれませんが利用できるものは利用した方がいいに決まっています。

まだ子供に食費が掛かっていない分これだけで済んでいますが、子供に食費が掛かるようになれば当然その分上乗せされます。
ちょっとそれではまずいという事で来月から食費を30000円に減らすことにしました

これまでが前フリのようになってしまいましたが、食費にかかった金額も来月からこのブログでお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク







ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援ポチお願いします!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 - 節約 ,