介護士がネットビジネスで成功して見返したいという妄想

   

こんにちは。ひろし30歳です。
今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです!

自分の周りの人間が自分より優れていると感じ劣等感を抱いたり、周りの人間の生活を羨んだり、こういう人間になりたいと憧れたり。

日常生活を送る上で多かれ少なかれ誰もが抱く感情だと思います。

私の場合かなりの頻度でこういう感情を抱く事が多いです。

スポンサーリンク


介護士は世間一般に見下されがち

過去に頭が悪い人間の方が仕事ができる職業という記事を書いたように、介護士はバカでも出来る仕事です。もちろん頭の良い人もいますよ(笑)

私ももれなくバカです。
特別なスキルもなにもありません。

ただ今まで勉強もしてこなかったし、スキルを身につける努力もしてこなかった全て自分の責任である事はわかっています。

だからといって、適当に仕事をしているつもりは無いですし、一生懸命に働いているつもりです。

介護士の仕事と言えば3K(きつい、汚い、給料安い)というのは世間的にも知られています。

特に「給料安い」は誰もが口にする言葉です。

確かに今の介護業界で一生働いても、一流企業で働く人の収入に勝てる事は無いです。

直接言葉にされなくとも世間一般論ですでに見下されているのです。

 

見返したいという原動力

人はバカにされたり、見下されると嫌な気持ちなります。
その嫌な気持ちは時として「怒り」へと変わってしまうこともあります。

 

ただ「怒り」からは何も生まれないかと言えばそうではありません。
「見返したい」という何かを努力するきっかけが生まれることもあるのです。

 

見返すために、ただ闇雲になんでも頑張れば良いというわけではありません。
おそらくそんな感じで短期間で結果を求めても、良い結果は生まれないでしょう。

 

テストで良い点を取るために前日に一夜漬けで勉強すると確かに勉強しないより、はるかに良い点は取れると思います。
しかし、人間の脳は短期記憶と長期記憶が存在するように、短期間で覚えた事はすぐに忘れてしまいますよね?
今後その知識を活かしたいなら日々の積み重ねで毎日勉強し長期記憶に変えていかないといけません。

 

それと同じように、今一瞬だけ稼げても意味は無いですし、見返す事は出来ません。

 

「見返したい」という感情を原動力に変え、うまくコントロールして、ステップを踏みながら努力し続ける事が大事だと思っています。

 

介護士が見返す為の手段として選んだもの

それはネットビジネスです。
もちろん簡単に出来るものでは無いとわかっている上での挑戦です。

 

ネットビジネスは今一瞬だけ稼ぐ為のものとしても成立させにくいし、長い目でやらないと行けないものという点で上述したことに似ていると思います。

 

何かを始めるためには原動力が必ず必要です。
私の場合もっと収入を上げたいという事がネットビジネスを始める原動力となっています。

 

またモチベーションに繋がっていますね。

 

よくそういう気持ちで始めても上手く行かないとか言ってる人もいますが、そもそもそういう気持ちが無いとネットビジネスを始める事すら出来ないと思います。

 

収入を増やす為には頑張らなくて良いなんて、そんな事あってはならないはずですよね。

 

ネットビジネスで成功するためには

何かに挑戦するという時は必ず成功するために、そして目的を果たすために挑戦するはずです。
成功する、目的を果たすにはどうしたらいいか考える必要があります。

 

それには今の自分のレベルを把握してあげる事が大事だと思っています。

 

いきなりイチローにメジャーリーガーになるにはどうしたら良いか聞いても、とても一言で片付けられるわけないですよね。

 

成功するため、目的を果たすためにはそのためにしないといけない事を細分化し段階を経て行かなければなりません。

 

最後に

私は以前兼業スロプロとしてそれなりに稼いでいましたが、それでも時給換算すると2500円程度でした。

それでも、ネットビジネスよりはるかに簡単ではありますが、立ち回り方に工夫をする努力をしてきた結果です。

現在グーグルアドセンスを始めて2ヶ月ですが収入は時給換算すると駄菓子屋のガム1個分くらいですw

まだまだ伸び代があると信じて努力し続けたいと思います。

以上介護士の妄想でしたw

スポンサーリンク


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ 応援ポチお願いします!!
The following two tabs change content below.
ひろし30歳

ひろし30歳

年収400万現役介護士です。兼業スロプロとして年間130万円程稼いでいましたが、娘の誕生を機に引退。それでも趣味程度に稼働してます。今は起業した方の下でお手伝いをしてお小遣いを稼いでいます。

 - 副業 ,