楽天モバイルを1年使っての使用感レビュー

   

こんにちは。ひろし30歳です。
今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです。

当ブログでも何度かか登場した格安SIM。
固定費を削減するためにかなり手っ取り早くおすすめな物です。

私は以前docomoユーザーで月に一万円程支払っていました。
楽天モバイルに移行してからは月1600円という破格で利用することが出来ています。

ちなみに私が契約しているプランは通話SIMの3.1㎇プランです。

今回は私が楽天モバイルに移行してからの使用感、レビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク


みんなが気になる通信速度は?

格安SIMに移行する際に誰もが気になる通信速度。

楽天モバイルは簡単に言うとドコモの余った回線を使っているという事なんです。

売り文句の中にはドコモの回線を利用しているから高速通信が可能と謳っています。

しかし現実はどうか。

私の体感では通信速度はかなり遅いと感じます。
私は日頃からYouTubeを利用するのですが、とてもじゃないけどまともに視聴することは不可能に近いです。

ドコモを使っているときはストレスなく視聴できていた動画閲覧も、楽天モバイルに移行してからはストレスハンパなさ過ぎて視聴は諦めました。
ただ時間帯によってはストレスなく視聴できる場合もありましたね。

仕事の昼休みや、家に帰ってからのゴールデンタイムは特に繋がりにくいのですが、深夜帯や早朝は回線が込み合っていないのかストレスフリーでした。

 

通話の使用感はどうなの?

 

通話料に関しては私はかけ放題プランを契約していないのですが、楽天通話アプリを使用することで料金は1/2に抑えることが出来ます。

実際にアプリを使用しての通話の使用感ですが、こちらは問題なく通話が可能です。
ドコモを契約していた時と遜色ありませんね。

 

どういう人におすすめできるか

楽天モバイルは通信速度が遅いと言っても、動画閲覧以外は問題なく行うことが出来ます。

つまり家にWi-Fi環境が整っている方で外出先では動画閲覧しないという方にはおすすめできますね。

家にWi-Fi環境もないって人にはおすすめは出来ません。

ただ、動画視聴など重いファイルをダウンロードしたりしないで、ただネットサーフィンやLINEでのメッセージでのやり取りしかしない(ビデオ通話も厳しいです…)のであれば家にWi-Fi環境が無くとも問題なく利用できますね。

また現在ドコモユーザーの方は、現在使用している端末を使って楽天モバイルに移行することが出来ます。
auやソフトバンクユーザーの方でも一定の条件をクリアすれば使用中の端末から楽天モバイルに移行することも可能です。

ただ現在気になっていることは、今使っているiPhoneがいきないり壊れたらどうしよう。
という事だけですね。

三大キャリアを使っている人であれば直接店舗に出向き、代替機を借りることができますが、楽天モバイルの場合そうではありません。
そもそも店舗が超絶少ないですし、代替機を借りることもできません。

いつ壊れてもいいように、変えになる機種を準備しておかなくてはならないという事です。
まあそこまでしないと料金をここまで抑えることは不可能ですからね。仕方ないです。

それを許容できる人にはなんら問題ありませんね。

 

楽天モバイルへの不満はあるの?

私が1年使って不満を感じたことは一度もありません。

私の場合、外で動画視聴することもなかったし、ビデオ通話もそもそも利用しないからですね。

つまり外出先ではたまにネットサーフィンするくらいでたまにLINEや通話を使用する程度です。
容量も3.1㎇もあれば十分です。

一度も容量オーバーはしたことないし、余った分は翌月に繰り越しできます。
何も問題ないというか、感謝しかありません。

 

最後に

 

スマホライトユーザーにはかなりおススメできると思います。
特に通話メインでネットはたまに利用するくらいの方には持って来いです。

私は両親に楽天モバイルを利用してもらっているのですが、なにか困ったら私に言うように伝えています。
個人で解決できるくらいの知識を最低限備えていれば問題無いですね。

迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ 応援ポチお願いします!!
The following two tabs change content below.
ひろし30歳

ひろし30歳

年収400万現役介護士です。兼業スロプロとして年間130万円程稼いでいましたが、娘の誕生を機に引退。それでも趣味程度に稼働してます。今は起業した方の下でお手伝いをしてお小遣いを稼いでいます。

 - 節約