パチプロ・スロプロが消えていく理由

      2018/02/05

こんにちは。ひろし30歳です。
今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです。

私は以前パチスロでお金を稼いでいましたが、今は完全に引退しています。
理由は規制により今後は今よりも稼ぎにくくなったというのもありますが、一番の理由は家族です。

スロットで稼ぐには当然パチンコ店に行かなくてはなりません。
ほとんどの地域のパチンコ店は朝10時頃から23時頃まで営業しており、仕事終わりからの稼働で毎日帰りが遅くなると家族と過ごす時間が無くなってしまいます

あと正直家族も良い顔しません。
それは当然のことでそもそもパチンコ、パチスロというものはほとんどの方が負けるのですから。

勝てる方法があると言っても多くはそれを信じてくれないんですね。

スポンサーリンク


パチンコ・パチスロ業界の衰退

上述したように今パチンコ・パチスロ業界は史上最も厳しい規制が始まっています。
わかりやすく言うと依存症の方を減らすため大負けや大勝ちを出来なくして遊べるようにしましょうね。と言うことだと思ってもらっていいと思います。

ですがこれがどういう事かと言うと。
今まで大勝ちを夢見て通っていたお客さんはパチンコ、パチスロに魅力が無くなりそういうお客さんは減っていきます。

パチンコ店にいるお客さんの大半は勝つつもりで通っています。
勝ったとしても少額なら魅力がなくなるのは当然ですよね。
まあもちろん負けても少額になるわけですが

そしてお客が減ったということはパチンコ店の利益も減ります。
ただでさえ負けてくれるお客さんからも少額しか回収できないのにダブルパンチって訳です。

今あるパチンコ店は確実に閉店していくという予想もされていますね。

 

パチプロ・スロプロの未来は

前置きが長くなりましたがパチンコ店がある限りパチプロ、スロプロと呼ばれる方は存在し続けます
ですが確実に言えるのは以前より稼ぎにくくなるということです。

稼ぎにくくなるという事はパチプロ・スロプロの中でも稼げない人たちから消えていくでしょう

私の予想ですが今まで月10万勝てていたとしたらそれが同じ時間稼働しても半分の5万も行かないんじゃないかなと思います。
もし生き残りたいのであれば、今まで期待値を追い続けて来た人は設定狙いにシフトしたり、稼ぎやすいパチンコ店を探すなど。

環境が変わったのなら自身も変わらないといけないですね。

 

最後に

今までパチンコ、パチスロで稼いできた方は今後さらに稼ぎにくくなります。
もっと言えばこの世からパチンコ店が無くなってしまう可能性だってあります。

無くなってしまえば一気に収入は0円ですよね。
そうならないためにも他に稼ぎ口を見つけてリスクヘッジしましょう

スポンサーリンク


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ 応援ポチお願いします!!
The following two tabs change content below.
ひろし30歳

ひろし30歳

年収400万現役介護士です。兼業スロプロとして年間130万円程稼いでいましたが、娘の誕生を機に引退。それでも趣味程度に稼働してます。今は起業した方の下でお手伝いをしてお小遣いを稼いでいます。

 - 思考