飲み会でのシンプルな節約方法

      2018/02/05

こんにちは。ひろし30歳です。
みなさん今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです!

12月に入り忘年会のシーズンですね。
月に何度も飲み会が入り金欠になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は私がやっている飲み会の節約方法をご紹介します。
ボーナスが入ったからと言って財布の紐を緩めてはいけません

スポンサーリンク


行きたくない飲み会には行かない

これを言ってしまうと「飲み会での節約方法」ではなくなるのですが、これは基本中の基本ですね。
行きたくない飲み会に無理して行く必要はありません

これからの自分の為になる飲み会だとかプラスになる見込みがあるのであれば参加するべきです。
ですが中には毎回グダグダな飲み会もありますよね?
そういう飲み会があれば、やんわりと断りましょう。

飲み会1回分丸々節約することができます

 

幹事になればお得

飲み会の幹事なんて誰もやりたがらないですよね。
ですが幹事をするという事は確かに大変ではありますが、大きな恩恵を受けれる場合があります

  • 店舗によっては幹事1名ぶんの料金無料。
  • 全員分の支払いを行うのでクレジットカードやポイントカードのポイントを独り占めできる。
  • そしてみんなに「ありがとう」と言われる。

3つ目は確実ではありませんが(笑)、店舗選びによってはかなりお得に飲み会に参加することが出来ます。
こうやってみるとけち臭く感じますが、世の中の幹事さんの多くはこの恩恵を受けているということです。
決して悪い事をしているわけではないです。

 

会費制飲み会

好きな料理やお酒を頼み、頼めば頼む程料金も膨らむような飲み会をやっている方も多くいらっしゃると思います。
行く前にどのくらいお金が必要かわかりにくいですよね。
そんな方は会費制を導入してみてはいかがでしょうか。
店舗さえきちんと選ぶことが出来れば難しい事ではありません。

飲み放題や食べ放題、コース料理を利用するとあらかじめ飲み会の予算を決める事ができ、結果的に無駄な出費を抑えることが出来ます

あと会費制にすると飲み会の席でお酒を飲まない方も参加しやすいですね。

 

激安居酒屋

友人と楽しく会話しながら飲み会をしたいと言う方は格安居酒屋を利用してみるのも良いと思いますね。

もちろん接待やおもてなしの席に利用するのは避けた方が良いです。

食べ物はなんでも良くて雰囲気を味わうだけなら格安居酒屋で十分ですね。わざわざ高い物を食べに行く必要はありません。格安居酒屋は全国どこでも参入していますからそういう店舗を選びましょう。

普段の飲み会の半分くらい節約できる事もあります。

 

最後に

飲み会での節約方法を紹介しましたが、総じて店舗選びがかなり重要ですね。ネット環境さえあればすぐに調べる事が出来るのでお好みの店舗を見つけましょう。

そして恩着せがましく「安い店を選んであげたよ」「幹事をしてあげた」などあからさまにドケチをアピールする事はやめた方が良いです。

節約は自分の為に行うものであって、他人の為に行うものではありません

自分が楽しい時間を過ごすためにはこういう工夫もできるんだなくらいに思って頂けたら幸いです。

忘年会シーズンは間に合わなかった方。

新年会シーズンはこれからですよ。

スポンサーリンク







ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援ポチお願いします!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 - 節約 , ,