家計を圧迫する固定費を見直して節約する方法

      2018/02/05

こんにちは。ひろし30歳です。
みなさん今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです!

少しでも貯金するお金を増やしたいのであれば固定費を減らす事が一番手っ取り早いです。
意外と固定費なんてものは簡単に節約できます。

ここでは私が実践した固定費の節約方法をご紹介します。

スポンサーリンク


格安SIM

ほとんどの方が3大キャリアを使用しているかと思います。
私も去年までそうでした。

携帯電話使用料に月々約10000円程支払っていました
色々とプランを見直したりしましたが大体このくらいの金額に落ち着いていましたね。

私はあまり通話もしないし、家にいる時はWi-Fiを利用できる環境でしたので何だか10000円も支払うのはもったいないとずっと思ってました。
そこでずっと気になっていた格安SIMに変更すると、なんと1600円まで使用料を下げる事が出来ました。この8400円は大きいですよね。

しかし格安SIMにはそういうメリットもあればデメリットももちろんあります。

 

格安SIMのメリット

  • 料金を大幅に節約できる。
  • 格安スマホを利用出来る。

 

格安SIMのデメリット

  • 通信速度が遅い時がある
  • 実店舗が少ない
  • 3大キャリア程のサポートを受けれない

 

調べればまだまだメリット、デメリットはたくさんありますが私が体感で感じるのはこのくらいでしょうか。
興味がある方は自分で調べることをおすすめします

ちなみに私が契約している内容は通話し放題は無しの通信量3GBです。
通話をすればするほど料金は上がりますが余程のことがない限りLINEなどの無料通話アプリで済ませています。

また家にはWi-Fi環境が整っているので3GBを使い切るという事は今まで一度もないです。

格安SIMにも通話し放題プランや通信量も何十GBもあるプランもあります
お好みの会社を自分で探して自分に合ったプランを契約しましょう。

ちなみにほとんどの場合お手持ちのスマホをそのまま利用する事ができます。利用可能かどうかは格安SIM会社のサイトなどで確認するといいでしょう。

 

保険料の見直し

生命保険や自動車保険に加入されている方も多いと思います。
私は保険の事は何一つ知識が無かったので全てプロのファイナンシャルプランナーにお任せしました

今まで加入していた保険内容、料金と見比べて同じほぼ同じ内容でも安い保険会社を提案してくれます。
気に入れば加入し直すということですね。全ての手続きをやってくれるので助かりますね。

私は結局色々必要ないものを省きトータルで約10000円程下げる事が出来ました
最近では無料で相談できる窓口が増えてきましたよね。みなさんも一度相談しに行ってみてはいかがでしょうか。

 

光熱費の節約

これは言うまでもないでしょう。節約をしている方はみなさんやってますよね。
我が家でやっている事は

  • 節水シャワーヘッドを使用している
  • 追い炊きを使わなくて済むよう順番に一斉に入る
  • 調理する時は時短テクニックを使う
  • 照明をLEDに変える

これくらいでしょうか。あとは無駄な電気は使わない事(明るいのに照明をつけるなど)当たり前な事に気をつけているくらいですかね。
オススメは時短テクニックですね
圧力鍋を使ったり電子レンジを使ったり効率よく調理をすることですね。
時間の節約にもなります。調理は妻に任せっきりですが…

最後に

これをやるだけで努力次第では何万円も節約できます。
まず何からやって良いかわからない方はこれを実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク







ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援ポチお願いします!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 - 節約 , ,