子供を大学卒業まで育てあげるために必要な資金は〇〇万円!3歳までが貯金のチャンス!

2018/11/08
 

こんにちは。ひろしです。

私には今年産まれた娘が1人いるんですが、子供には出来るだけ不自由かけたくないと思いますよね。

我々リーマン父ちゃんはせっせと子供の為に働いているようなものです。

でもただ漠然と働くよりかは、大体大学卒業までに必要なお金を知っていれば、例え準備が出来なくとも、心の準備くらいはしておく事が出来ますよねw

スポンサーリンク


みなさんご存知でしょうか?子供に掛かるお金のことを

子供って本当にお金が掛かりますよねぇ。

食費、おむつ代、洋服代、なんやかんやのお祝い代…

赤ん坊の頃ならこれくらいで済むんでしょうが、保育園に通いだしてからが急激に出費が増えるんですよ!

でね、ちょっと調べてみたんだけど、大学卒業まで最安ルートで

 

 

800万円!

 

 

もちろんこれは授業料だけです。

最安ルートなんで、全て公立学校に行かせた場合ですよ。

で、大学生ともなれば、県外に出るかもしれないし、アパートの家賃とか仕送りとかでさらに上乗せ…

さらに私立の学校を挟むとさらに上乗せ!

なんてこったい!

余裕をもって1000万円くらいは見ておかないと行けなさそうです。

 

 

学資保険と児童手当を考える


とりあえず思考停止で学資保険入りました。

で、児童手当は15歳まで貰えれば192万円貰えるので、それは全て貯金することにしました。

私の場合学資保険は300万円なので児童手当192万円と合わせて500万円弱貯まりますよね。

うーんこれで大学入学のために使えそうですね。

高校卒業まではどうするんだよ…

 

 

そうだ!今が貯金のチャンス!


保育園に上がるまでは殆どお金は掛からない!

それならば、この時期に貯金を頑張らない手は無いですよね。

3歳から保育園に預けるとしても、3年間もあるじゃないか!

この時期に小、中学で掛かるお金の足しにする。

高校入学までに頑張って貯金する。

 

 

多分ね、そんなに頑張らなくても何とかなるんよ…


いやいや、決して諦めたわけではありませんよw

そこまでがっつり頑張っても、結局大学に行かない選択をするかもしれませんし、どうなるかなんて、なってみないと分かんないんですよ。

だからと言って、そのために貯めない!というのも気持ち悪いんで、ちょっと意識して貯金をするくらいで丁度良いのかも知れませんね。

スポンサーリンク


Copyright© なるおLOG , 2017 All Rights Reserved.