子供を大学卒業まで育てるために必要なお金はいくら必要?

      2018/02/05

こんにちは。ひろし30歳です。
みなさん今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです!

私には今年産まれた娘が1人います。お子さんがいらっしゃる親御さんであればみさなさん同じ考えだと思いますが、子供には出来るだけ不自由かけたくないと思いますよね。

みなさんご存知でしょうか?
子供が保育園から大学卒業までに掛かる費用は全て公立、国立の学校を出たとしても、授業料だけで約800万円掛かるのです
授業料だけで
ですよ。

学校までの交通費や大学までの距離が遠ければアパートの家賃、生活費の仕送りなどその他諸々の金額が必要なんですね。さらに私立の学校を挟むとさらに上乗せされます。
それが子供が2人、3人となればある程度の補助は受けられるものの…みなさんお分かりですよね。

スポンサーリンク


学資保険だけで安心できる?

我が家では学資保険に加入しています。祝金無しの300万円受取です。
職場の同期に私と同じように子供が1人いる先輩パパがいます。
彼には子育てについてアドバイスをもらったりと何でも相談していました。

そんな彼に学資保険以外に貯金はしてるのか尋ねると「学資保険に加入してるからしてないよ」との返答。
しかも祝金無しの200万。

それって児童手当金分だけじゃん!

みなさんご存知かと思いますが児童手当金は今の制度が変わらない限り15歳まで総額198万円受け取る事ができます(一人っ子の場合)
私の場合児童手当金はないものと考え学資保険料が引き落とされる口座に学資保険料総払込金を先に入金し(ただ預けるだけではもったい無いので100万円単位で定期預金にしました。

残高が足りなくなる前に解約して普通預金に移すというわけですね。
利息は微々たるものですがやらないよりはマシです)、さらに児童手当金が振り込まれる口座も同じ口座にしました。

つまり口座には一切手をつけずに子供が18歳になる時には学資保険300万円+児童手当金198万円の約500万円口座に残る計算になります。
このようにした事により、お陰で今まで貯めてきたお金のほとんどがなくなりましたが、今後は家計の貯金に専念できると言うわけですね。

早速同期にも大学卒業までに掛かるお金の事、私がしている貯金のやり方を偉そうに教えてあげました。

 

今後の人生設計

大学に掛かる費用も500万円だけでは安心できるかと言われればそうではありません。
プラスαでさらに貯金が必要だと思っています。

上述したように我が家には子供1人です。このまま1人だけなら何とかなるとは思います。
私は娘に兄弟は作ってあげたいのでもう1人欲しいと思っていますね。

2人目の子にも同じ事をしてあげたいので学資保険総払込の金額をまた貯めないといけません。もちろん高校卒業までのお金も工面しないといけないです。
妻も働きに出ると言ってくれています。

私も副業を始めました。

実は子供が保育園に入るまでの間というのはあまりお金が掛からないと言われているんですね。
なので保育園入園までの期間がっつり貯金しようと企んでいますね。

しかしこれはあくまでも計画であって、これがうまく行くとは限りません
人生の諸先輩方からするとそんな甘い考えでは上手く行くはずが無いと思われるかも知りませんが、失敗もまた成長の糧になると思っていますので、あたたかく見守ってくれると幸いです。

 

貯金にリスクはほとんど無い

お金に不安があるのであれば何事も行動に移す事です。
貯金を今より多くしたいとか、年収を増やしたいとか、節約しないと行けないとか。
考えるだけではダメです。

ではそのために何をしたら良いか。

考えた事を実行するのです。

私も未来の事はわかりません。それはみなさんも同じことです。
行動に移せないのであればこのまま妥協して生きて行ってください。

行動に移せない人より行動に移せる人の方が豊かな人生を送れそうな気がしませんか?

上手く行っても行かなくても貯金にほとんどリスクはありません

やって後悔はないのです。

やらない事のほうが後悔するんです。

失敗したのならまた計画を練れば良いだけです。
一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク







ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援ポチお願いします!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 - 貯金 , ,