サラリーマンが起業するためのアイデアシリーズ①【居酒屋+α】

      2018/02/01

こんにちは。ひろし30歳です。
今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです。

みなさんの中にも起業したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか
しかしいざ起業したいと思ってもやりたい事が決まっていない人も多いと思います。

自分がコレをやりたい。自信がある。
と思うものがあるのであれば一歩踏み出す勇気さえあればすぐに実行できますよね。

とは言っても確実に成功出来る保証も無いし、生活できるくらい稼げても以前より収入が減る可能性だってあります

なかなか踏み出せない気持ちもわかります。
ましてや起業アイディアが無いと一歩踏み出すきっかけも出来ないままです。

しかし起業する、しないにしてもこう言ったアイデアを考えることって楽しくないですか?

私はもっとこうしたらお客さんが喜ぶかも知れないのにとか、こういうサービスがあれば便利なのになぁと日頃から考えてしまいます。

 

今回は私が思いついたアイデアをシリーズ化して紹介したいと思います。
すでに存在しているものもあるかもしれませんが、それはご愛嬌ということで(笑)

起業アイデアというかただ単に私があったら良いのになという感情も含まれています。

 

スポンサーリンク


居酒屋のメニューは変えずメニュー表を変える

最近はメニュー表もタブレットを使用しているところも増えてきましたね。
メニュー表を変えるということは、こういう事ではなくお客に合ったメニュー表を作ると言うことです。

  • 男性用メニュー表
  • 女性用メニュー表
  • 子供用メニュー表

などですね。
少し考え方を変えて

  • ガッツリ系メニュー表
  • あっさり系メニュー表
  • パーティ系メニュー表

またダイエットをしている方も多いと思いますので

  • 糖質制限メニュー表
  • タンパク質豊富メニュー表

などもあったら喜ばれるかもしれません。

 

 

なにも何冊も作れと言うわけでなく一冊にまとめても良いですし、タブレットならそのカテゴリー別の項目を作ってみるのも良いかもしれません。

思い切って合コン用メニュー表なんてものがあれば盛り上がりそうですよね

 

ターゲットを絞って考える

その居酒屋をどういったお客さんに来てもらいたいかという事も考えないと行けないですね。
年配のお客さんが多いのにガッツリ系メニュー表を作ってもウケませんよね。

ある程度はターゲットとなる年齢層や、土地柄的にどういうお客さんが来るかも事前に調べておく必要がありますね。
駅近だったらいろんなお客さんが集まると思うのでガッツリ系、あっさり系メニュー表等で攻めたら良いかもしれません。

大学の近くとかであれば客層はグンと若くなりますから、それこそ若者ウケしそうな合コンメニューなどを作ってみるのも良いかもしれません。

提供する食事がありきたりな物ばかりであるのであれば、メニュー表にひと工夫してみるのもアリだと思いますね

 

最後に

もしかしたらと言うか、私が思いつくぐらいですから取り入れているお店もすでに存在するかもしれません。
しかし私が住んでいる地域の居酒屋では今まで一度も見たことはないです
あったとしても「とりあえず」「おつまみ」ぐらいです。

しかし私が思ったようなことを取り入れているお店があったとしてもまだ数は限りなく少ないと思います。
現在居酒屋を経営している人で誰か試しにやってみてくれませんかね…

スポンサーリンク







ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援ポチお願いします!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 - 起業アイデアシリーズ ,