変わりたいと思っている方へ

      2018/02/05

こんにちは。ひろし30歳です。
みなさん今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです!

ところでみなさんは自分自身のこと天才だと思いますか?
それとも凡人だと思いますか?

私は最近まで自分の事天才だと思っていました。というか何か人とは違う素晴らしい才能がいつか開花するとか、特別な存在であると思ってましたね。
だから努力なんてしなくてもいつか必ず私は成功するんだと完全に勘違いしてました。

しかし、30歳目前にふと気付いたんです。
20歳の頃からの10年間で何か変わったのか…。

何も変わって無かったんです

ふと気付いたと言いましたが薄々は自分の中で気付いていたんです。
自分は凡人であるということに。

この10年間で貯金こそ出来るようになったとは言え、何も生み出していないんですね。
変わりたい、成功したいと思うだけで今まで何も努力してこなかったんです。

スポンサーリンク


 

「天才」と呼ばれる人

そもそも天才と言われる人とはどういう人なのか。
私の中で天才という言葉から連想されるのは「イチロー」です。野球をやっていなくても知らない人は少ないでしょう。

彼は世界が認める野球の天才だと思います。

私はなぜイチローを天才だと思うのか。
このまま野球に絞って話しを進めますが、野球を始めたばかりの人がいきなりイチローのようなプレーを出来る人は100%存在しません。最初から「イチロー」は無理なんですね。もちろんイチロー本人も最初は「イチロー」では無いんです。凡人だったんです。

ですが彼は努力家です。それはもう真似することなんて出来ないくらいの努力家です。努力し続けて彼はスーパースター「イチロー」になったのです。
つまり努力を継続して行える人こそが天才なのだと思います。

 

凡人が天才に近づくためには


実は世の中のほとんどの方が自分は天才、特別な存在だと思っているんですね。またそう思っているほとんどの方が凡人であるという悲しい現実。
またその人たちは受け入れたくないんですよね。

自分が凡人であるということを

何か行動に移して失敗したらどうしよう、周りの目が気になるとか
人間は変化する事に不安を感じる生き物なんですね。

自分の事を天才、特別な存在だと思っているままでは一生努力なんてしません。
変わりたいのであればまずは自分が凡人であるということを認めなければなりませんね

凡人であるということを認めることができれば努力することができます
つまり自分のことを天才、特別な存在だと思っている凡人よりははるかに天才、特別な存在に近づくことが出来るんですね。

えらそうにこの記事を書いてきた私もまだまだ凡人です。資格取得の為に勉強も始めています。たったそれだけのことですがなにも努力しない凡人よりは大きくリードしていると思います。

変りたいと思っている方、まずは自分のことを凡人であるということ受け入れましょう。
努力できるきっかけが生まれるはずです。

スポンサーリンク


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ 応援ポチお願いします!!
The following two tabs change content below.
ひろし30歳

ひろし30歳

年収400万現役介護士です。兼業スロプロとして年間130万円程稼いでいましたが、娘の誕生を機に引退。それでも趣味程度に稼働してます。今は起業した方の下でお手伝いをしてお小遣いを稼いでいます。

 - 思考 ,