6号機到来!スロットハイエナで勝つためには店選びが超重要です!

 

こんにちは。ひろしです(@naruo_hiroshi

6号機は勝てない!無理ゲーだよ!と巷では騒がれていますが、聖闘士星矢海皇覚醒SPやリゼロ等のスーパーハイエナ機の登場によりハイエナにとっては少し光が見えて来ましたね。

まだまだオワコンとは言いつつ、しばらくは何とかなりそうな予感。

記事タイトルにもありますが、店選びってどんな感じでやってますか?

私は一応兼業だけどスロットで小遣い稼ぎ出来てたんだけど、店選びって結構重要ですよね。

それに5号機から6号機へと移り変わる今、今後も同じホールで食っていけるかどうかさえも分からない状況ですよね。

そこで今回は私が店を選ぶ基準を書いていきます。

スポンサーリンク

6号機到来!スロットハイエナで勝つためには店選びが超重要です!

自宅から30分圏内!

ハイエナでわざわざ遠征する意味もわからないし、そこまで貪欲では無かったからですね。

もっと分かりやすく言うと、遠くまで行くのが面倒w

兼業だったという事もあるけど、小銭の為にガツガツしないというのが私の流儀なので。

 

ライバルは少ない方が良い!

当たり前なんだけど、ライバルは少ない方がハイエナはしやすいです。

でも今までの経験上ハイエナがいないホールなんて余程の過疎店でない限り皆無です。

どこのホールに行っても必ずハイエナは寄生してますのでw

データ機全台チェックやるとライバルの形跡が残ってます。

データ機を見て自分と同じヤメ方をしている台がどのくらいあるかを見ます。

あまりにもきっちりとやめられている台が多すぎると、ハイエナ多いんじゃね?ってなって

こんなのが何回もあればメインでは使わないと思います。

 

年齢層が高い!

言いたくないけどやっぱり年配の方が多かったりすると比較的拾いやすいのは事実です。

おじいさんのハイエナって若い人に比べたら圧倒的に少ないですからね。

 

いつ行っても最低2割は稼働している!

台が回されて無いと話にならないので、ある程度お客さんがついてるホールが良いですね。

逆に多すぎるのはダメですね。人混み嫌いだしw

 

会員カード制限なし!

貯メダルは制限なく再プレー出来るホールが良いですね。

現金持ってかなくて済むし、何より貯メダルを増やす事だけを考えれば等価ボーダーで戦う事が出来ます

換金ギャップでかいですからねぇ。

 

最後に

こんな感じの基準にしてたけど、これから先6号機に移り変わるとこんな最高の環境が減るんじゃないかなと予想しています。

ホールも商売ですからね。

ユーザビリティを考えるとどうしてもハイエナは邪魔な存在ですから。

そういえば、今までハイエナにぬるかった近所のホールがプロ出禁祭りをしたそうです。

6号機だからとかは分からないけど、世の中の流れがそうなんでしょうねきっと。

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なるおLOG , 2019 All Rights Reserved.