ダイエット中は3食しっかり食べようと言われる理由【ダイエット18日目】

2018/12/16
 

こんにちは。ひろしです。

ダイエット中は3食しっかり食べた方が良いってよく言われますよね。

食事を減らした方が効率良さそうなんだけど、こう言われているのはちゃんとした理由があります。

 

この記事では3食しっかり食べた方が良い理由と、一回一回の食事で注意すべきことを書いています。

 

私は身長164㎝93㎏の超おデブちゃんだったんですが、67㎏までダイエット成功した過去を持っていてダイエットの辛さを良く知っています。

現在は約80㎏まで増量しちゃったので再度ダイエット中です。

記事の最後に毎日私のスペックを報告しておりますw

一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

ダイエット中は3食しっかり食べようと言われる理由

例えば1日1食しか食べないダイエットを考えてみると

確かに摂取カロリー抑えることが出来るのですぐに効果は現れます。

しかし1日1食しか食べていない時の人間の身体は

 

1食の食事で出来る限り体内へ溜め込まないといけない!って勘違いしてしまうんですね。

 

また、食間の時間が長すぎると次はいつ食事を摂れるか分からないから身体がエコモードになり、代謝が悪くなってしまいます。

痩せてるけど、実は痩せにくい身体へなっているんですよ。

つまりダイエットをやめた途端いつもの食生活に戻すとリバウンドしやすいって事なんです。

それに血糖値を一気に上昇させ、一気に下降させるような身体になってしまうため、身体にも負担が掛かり糖尿病等の病気になるリスクにもなってしまいます。

 

3食しっかり食べると上記した「身体が勘違い」を防ぐことが出来ます。

効率は悪いようだけど、長い目でみればとても理にかなっているんです。

これがダイエット中は3食しっかり食べようと言われる理由です。

 

 

一回一回の食事で注意すべきこと

しっかり食べた方が良いのは理解して頂けたと思うのですが、

3食なんでもかんでも食べまくったらダメですよ!

意識高い系のあなたならお分かりですよねw

食事のバランスはとても重要です。

例えばあなたは和食と聞いてどんな食事を思い浮かべるでしょうか。

 

 

 

ご飯、味噌汁、焼き魚、おひたし

みたいな感じで思い浮かんだ方はさすがですw

よく一汁三菜なんて言われますよね。

汁物一品に、ごはん、惣菜一品、副菜一品みたいな感じで食事を組めば間違いなしですね。

 

 

さらに効率を求めるなら夕食の炭水化物はカット!

炭水化物と言うのは身体のエネルギー源になる糖と、身体に消化吸収されずエネルギーにならない食物繊維とわけることが出来ます。

和食で言うなら、ごはん(白米)等ですね。

夜は基本的に活動が落ち着く時間帯なので別にエネルギー源となる糖は必要ありません。

 

必要のない物を摂ってしまうと体内に脂肪として蓄積されるわけですから、要領よくダイエットしたい方はぜひやってもらいたい事ですね。

ごはんの変わりに豆腐などを食べましょう。

 

 

という訳で今日のチビデブハゲのスペック!

ごめんなさい。暴飲暴食しましたw

その直後の数値です。

あーまんじゅう美味しかった(*´ω`*)

これFXチャートだったら今すごくパワーが溜まっている感じですねw

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なるおLOG , 2018 All Rights Reserved.