頭が悪い人間の方が仕事ができる職業

   

こんにちは。ひろし30歳です。
今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです。

世の中には数千、数万と職業が存在しますよね。
そんな職業の中でも私の職業である介護士という職業についてお話します。

介護士という職業のイメージはどのように感じていらっしゃるでしょうか。
世間的には3K(きつい、汚い、給料安い。)

誰が言いだしたかこの3K。

しかし現場はまさにその通りかもしれません。
抱えたり、汚物の処理を一日に何度もして、給料も安い。
トリプルパンチです。

こんな世間的にもイメージの悪い職業ですが、中途採用での新任介護士が増えています。
なんででしょう。50代のおじさん方が急激に増えましたw
年上の方に指導するのは複雑です…

話が逸れましたが、そんな介護業界で働いているスタッフには特徴があります。

スポンサーリンク


バカは仕事ができる

ここでいう「バカ」は勉強が出来る出来ないの話です。
ちなみに自分で言うのも変ですが私もこの「バカ」です。(算数くらいは出来ますよww)

もちろん全てのバカがそうとは限りませんが私の知る限りではこのパターンが多いですね。

逆に大卒の高学歴は仕事が出来ないです。(これももちろん全てではない)
基本的な業務はこなせるけど、コミュニケーション能力が低い、頭が固い、なぜかすぐに言い訳を言う人が多いなど。

介護士は人間を相手にする職業ですから、円滑に業務を行うにはそれらの特徴は邪魔なものなんです。

 

頭の良い人間は頭でっかちになりがち

介護士はこうであるべき!
と独自の持論を持っている人が多いですね。

もちろん否定はしないし、素敵なことだと思います。

ただ、介護の現場は日々変化が起こります。臨機応変に対応したり柔軟な対応が求められます。
また同じ介護士でも違う事業所では通用しなかったりもしますね。

ここで持論で通用しないときは動けなくなるんです。
逆にバカはここで力を発揮します。

つまり頭でっかちなやつより、バカですっからかんのやつの方が柔軟に対応できるのです。

 

言い換えるとバカにもってこいな職業

私の個人的な意見ですが、昔ちょっとやんちゃしていたくらいが丁度良いですね。
遊びまわってる分たくさんの人に触れてきていますから、対応が実に人間らしいです。

ロボットみたいな会話しかできないやつより、おちゃらけて話せるやつの方が高齢者の方たちから好かれますね。
あとバカは声がでかいから良いですね。高齢者でも聞きとりやすいですww

 

極論会話するのが仕事

高齢者からすると毎日外出もできずに(入所施設の場合)、ただ同じことの繰り返しだとつまらないですよね。
できるだけ楽しく過ごすというのが高齢者の望みであり、我々介護士の願いでもあります。

私の世代(30歳くらい)なら丁度孫にあたる世代なので、孫のように可愛がってくれる方もいらっしゃいます。
その時は孫のように対応します。

一般的な接客業なら、相手はお客様です。
丁寧な対応を心がけましょう。が当たり前ですよね。

ただ介護の現場はそれは通用しないです。

孫に丁寧な対応を求めるおじいちゃん、おばあちゃんなんかいませんよね?
まあ中には気難しい方も入らっしゃいますが…

その時はバカに備わっている柔軟性を発揮する時です。

 

最後に

介護業界は慢性的な人手不足です。
もちろん怒鳴られたり、掴まれたり、嚙まれたり、精神的にも肉体的にも大変な仕事です。

それでも興味のある方は目指してみると良いです。
私の年収は400万円(勤続10年)です。このくらいなら稼げますよ!

スポンサーリンク







ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援ポチお願いします!!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 - 思考