旅行費用を浮かすテクニックを2つ紹介するよ

   

こんにちは。ひろし30歳です。
今日もお金大好きですか?私は今日も明日も大好きです。

ああ旅に行きてぇ…
男の子なら(30過ぎたおっさんですがw)旅に出かけたくなる時ってありますよね?

今は妻子がいるのでなかなか行けてませんが、独身の頃は一人旅に行ってましたね。
一人旅と言っても海外に行ったりそんな大袈裟なことでは無く、隣県のラーメンを食べに行ったりの日帰り旅や一泊旅から、ちょっと遠出して飛行機で国内を旅する一泊旅くらいなもんですが。

一人で色んなところに行くのは最初は寂しく思う事もありましたが、複数人で行く旅より遥かに自由度が高いですね。
そんな一人旅ですが慣れれば充実した旅を送ることが出来ますよ。

そんな一人旅で私が学んだ旅行費用を浮かせるテクニックをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


近場なら車中泊をする


車で行ける所なら基本的に車中泊という選択をします。
事前に車中泊できる道の駅や、良さげなSAなどをリサーチしておきます。

私が所有している車は後部座席が完全フルフラットになるため普段使っている布団をそのまま持って行って、寝るときに敷いて寝るという感じですね。
普段と変わらない寝心地なので熟睡できます。

後は小さいクーラーボックス(15ℓくらいかな)の中に飲み物、ちょっとした食料を入れて持参しています。

しかし車中泊には注意点があります。

 

安全面

道の駅など場所によっては暴走族のたまり場になっていたり、たまたま通りがかった輩から絡まれる可能性があります。
私は運よく遭遇したことはないのですが、一人であればかなり怖い思いをすることになります。

もし心配であるのであれば24時間営業のSA等を選択すると良いと思います。
また場所によるのですが車中泊NGの場所もあるので事前に調べておく必要がありますね。

 

快適度

車通りの多い場所になると他車のライトが窓から入り込み快適に眠ることが出来ません。
サンシェードなどを活用し対策が必要になりますね。
私はホームセンターでアルミマット(よくキャンプとかで使うやつ)を窓の型に切ってはめ込んでいますね。
作り方は検索すると多くの車中泊愛好者がブログや動画で載せてくれているのでそれを参考にすると良いですね。

これがあると車内での着替えも人の目を気にせず行うことが出来ます。

今後やってみたいことは車内で調理して食べることですかねぇ。

 

飛行機を利用するなら手ぶらで行く

車ではちょっと行けそうにない時は飛行機を使います。
車で旅をするときは基本的に持ち物は車に積めますよね。

ただ飛行機の場合荷物はカバンやりキャリーバッグに入れたりするしか、持ち運ぶ方法はないです。
この持ち運ぶという事こそが私にとっては一番損している行為ですね。

ちょっと手ぶらというのは盛りすぎたかもしれませんが、私が飛行機を利用した旅をする時の持ち物は

  • 財布
  • スマホ
  • 小型のモバイルバッテリー
  • スマホ充電器
  • タバコ
  • チケット

くらいです。
なんか友人の家に遊びに行くかのような持ち物ですねw
ポケットに全て入ってしまいます。
さすがにショルダーバッグなどに入れてますが…

着替えはどうするかというと、基本2日間同じ服装です。
下着類はさすがに宿で洗濯しますよw翌朝には乾いています。

しかしこれがどこで旅行費を浮かす事に繋がるのかという事ですよね。

 

それは時間です。

私の中では時間=お金だと思っています。

 

飛行機を降りて荷物を手にするまでの時間、空港で荷物を預ける時間、一旦荷物を宿泊先に置きにいく時間、荷物を預けるコインロッカーを探す時間、荷物を整理する時間など荷物を持っているだけでこんなに時間を使ってしまいます。

旅先ではできるだけ多く時間を使いたいはずです。
この時間があれば、荷物を持っている人たちより時間を有効に使うことが出来ます。
行きたい場所を次回に持ち越しするとまたお金が掛かってしまいますよね?

また、ほとんどお土産も買わないのですがどうしても買いたいときは、〇〇円以上購入で送料無料的な所で購入して自宅に送っています。

ちょっとミニマリスト的な考えに近いものがあるのかもしれません。
ただこれは一泊が限界ですね。さすがに3日間同じ服は着れないですw
まあ最悪現地で購入すれば良い訳ですが、このスタイルを貫くならばさっきまで着ていた服は捨てなければなりませんね。
そう考えると、捨てても構わない服を着て出発すると問題無いですね。

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
ひろし30歳

ひろし30歳

年収400万現役介護士です。兼業スロプロとして年間130万円程稼いでいましたが、娘の誕生を機に引退。現在ゴルフ仲間の元で空いた時間にお小遣い稼ぎをさせてもらってます。最近ではネットビジネスにも興味が出てきてブログ開設から20日目でアドセンス申請通過することが出来ました。これからがスタートです。

 - 節約 , ,