貯金ができない方へ伝えたい!100万円貯める王道的方法

      2018/02/05

こんにちは。ひろし30歳です。
突然ですが皆さんはお金大好きですか?
私は大好きです。
なのに数年前までは貯金なんて1円もありませんでした。

お給料を貰ってからまた1か月後のお給料まで残ったこともありませんでした。
自分の好きなことにお金を使ったり無駄遣いばかりしていましたね。

でもあるちっぽけな理由がきっかけで貯金に目覚め1年目に50万円2年目に55万円貯金することができ残高が3桁の大台を超えたときはめちゃくちゃ嬉しかったことを覚えてます。

「少ない」「たったそれだけで偉そうに」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが宵越しの残金がいままで無かった奴にしては上出来でしょう。

今では貯金癖が付き順調に資産を増やすことができています。無駄遣いなんて恐ろしくてできません!

私が実践した極々簡単な貯金術を昔の私のように貯金が出来ない方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


積立定期預金

これが一番手っ取り早く貯金が出来ておすすめです。今すぐ銀行で口座を作りましょう。
月々の貯金額、ボーナス月の貯金額の設定ができます。
私の場合口座開設時に4万円入金し月々の貯金額1万5千円、年2回のボーナス月15万円の満期2年で年間50万円の計算です。2年目は+5万円を余った時に入金しました。

指定した日に勝手に引き落としてくれるんで月々の固定費の支払いのような感覚でしたね。

実は私が貯金に目覚めたきっかけがこれです。
仲の良い友人がこれで〇〇万円貯めてると聞いてからです。

貯金なんてしてなさそうな奴なんでこんな奴でもちゃんと貯金してるのかと相当焦った事を覚えています。(笑)

今でも積立定期預金は利用しています。以前と違うところは車検などお金が必要になる前月に満期日を設定していますね。

 

クレジットカードを使わない

クレジットカードを使うということは未来の自分から借金をして買い物をしているという事なんですね。貯金をしようとしているのに借金を作ることはやめました。

何より「あぁ今月〇〇円の引き落としがあるよorz」とモチベーションが下がります
しかし携帯電話使用料などの月々固定の支払いはクレジットカードで行ってました。結局月々の支払額は変らないし固定費をまとめて引き落とされたほうが計算もしやすいですからね。

ポイントが貯まるのにもったいないとの声も聞こえてきそうですが貯金できないやつはポイントも貯めることなんて出来ません(笑)ポイントが少しでも貯まるとそのポイントを早く使いたくて無駄遣いをする。せいぜい端数の支払い・・・

 

節約なんてしない

当時節約は何もしてませんでしたね。今までと何ら変わりない生活でメイン口座の宵越し金は当然のようにありませんでした。

クレジットカードも封印してからは無駄遣いはかなり減ったし、むしろお小遣いは増えていましたね。

貯金をしている感覚もなかったです。

 

2年間で105万円

気づけば満期日に。預金残高数百円のメイン口座にいきなり105万円の入金がありました。嬉しすぎて震えましたね(笑)

同時にもっと貯めたいと意欲が湧いてきました。そして心に大きな余裕が出来ましたね。ちょっとぐらい何かあっても大丈夫だろうと。

正直結婚式など急な出費があったときはかなり大変でした。
急な出費に備えて余力を残していれば大変だとストレス感じることなく貯金が出来たと思います。

しかし世の中にはもっと賢い貯金の仕方、システムがたくさんあります。
でもそんなのは後からでも遅くはありません。

とりあえず貯金を始めようとした時に何から始めればいいかわからない方はこの記事に書いた事を参考に実践してみて下さい。

2年後に100万円あるのと無いのでは大違いですよ。

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
ひろし30歳

ひろし30歳

年収400万現役介護士です。兼業スロプロとして年間130万円程稼いでいましたが、娘の誕生を機に引退。現在ゴルフ仲間の元で空いた時間にお小遣い稼ぎをさせてもらってます。最近ではネットビジネスにも興味が出てきてブログ開設から20日目でアドセンス申請通過することが出来ました。これからがスタートです。

 - 貯金 ,